Words of song

2015.7.5.(sun)主催イベント「星空ピクニック」にて

発売開始したCDアルバム

"たからさがし"の収録曲の歌詞を載せています。


いないいないばぁ

今なら笑うかな
もう二度と笑わないかな
そっと手を伸ばして
話をしてほしい

あなたの前では何されても
笑わないよ
そんな心の声が聞こえた
子供だましかな?ねぇ
いないいないばぁ

これから変わるかな
もう二度と変わらないかな
もっと近くに来て
話を聞いてほしい

あなたの前では何されても
笑わないよ
そんな心の声が聞こえた
子供だましかな?ねぇ
いないいないばぁ



夜中の行進

夜中の2時に鳴く鳥
暗いままの世間の中
鳴き声だけを感じながら
眠りにつこうとしてみたよ

共鳴した犬の鳴き声
わぁーおわぁーお
騒々しく耳をかすった

鳴くんじゃないよ
今は夜中だよ
鳴くんじゃないよ
世間迷惑

夜中の2時に鳴く鳥

蛍光に照らされた
小さな子猫の行進
遠くの星をゆっくり眺めて
目が覚めた目が閉じない
気になってしょうがない
朝は鳴かないどうしてなの
教えてみてよ

鳴くんじゃないよ
今は夜中だよ
鳴くんじゃないよ
猫の行進


 


エコー

やっほー やっほー
おーい おーい

やっほーやっほー
おーい おーい

同じ声で必ず返ってくる
同じ声で必ず返してくれる

好きだよ 好きだよ
好きだよ 好きだよ

あなたの声であたしに返ってきたら
あなたの声であたしにそう返してくれたら


 

あまおと


今日の予報は雨
傘は赤く染まり
水たまりにうつる
空の模様うかがう

パラパラパラパラ
パラパラパラパラ
パラパラパラパラ
パラパラパラパラ

いつも通う店は
今日は休みのよう
暇を持て余して
歌を口ずさんだ

仲良しのあの子は
明日引っ越しちゃうらしい
溢れ出した涙は
行き場をなくして乾いてく

心の絵本を開いて
止まらずに止まらずに描く心模様
巻き戻っていく記憶たちが
溢れ出す溢れ出すみたいだ

今日の私は雨
空は黒く染まり
水たまりにうつる
自分の顔見た

考えたくもない
うわの空ばかり
なにもない空には
なにもない私には

心の絵本を開いていった
進んでまた進んで音がなる
明日の予報は晴れると聞いた
靴を飛ばして明日の予報知らせてる


 

ねじの唄


足のとれたロボット
カタコトながらも歩いている
手放した真っ赤な風船
空を見つめ泣いている少女

無力で届きそうもないから

箱の中には
ねじねじねじねじねじが回ってる
閉じ込められていても
くるくるくるくるくると回ってる
私のリズムと重なるよ

収まりようのない記憶
ページ巻き戻すよ一つ一つ
思い出したくないことも
全部箱に収めちゃえなんて

いい加減なことはやめよう

回した
ねじねじねじねじねじは止まらず
溢れ出したカケラが
くるくるくるくるくる止まらずに
君の心のドアが開く
パラパラパラパラパラとめくって
私の色に染めよう
あいまいな音も形になってく
しっかり見つめてあげてね

ねじねじねじが溢れる
くるくるくると溢れる
私の鼓動まで揺れる
小さな箱の鍵閉じる